シンプルライフ

【無料】手ぶら派ミニマリストに「スマホで聴き放題の読書」がおすすめ

  • すきま時間にインプットしたい
  • でも本は持ち歩きたくない
  • スマホ読書は目の疲れが気になる
  • 仕事や家事が忙しくて時間がない

この記事ではこんなお悩みを解決します。

忙しくても、通勤中でもお風呂でも、スマホとイヤホンさえあればすきま時間にいつでもインプットできる方法があるんです。

それが「聴く読書」Amazonオーディブル。

まだ体験したことがない方は30日間の無料体験で、ほぼすべての本が聴き放題ですよ!

この記事を書いたひと

ミニマリストhiro
  • ミニマリスト9年目
  • フリーランスWebライター
  • 時間・お金に余裕ができる節約シンプルライフをご紹介しています☺︎
  • 浮いたおこづかいで「仮想通貨」投資→ライター&ブログで発信中

この記事でわかること

  • Amazonオーディブルとは
  • 30日間の無料体験の方法
  • どんな本が聴ける?
  • オーディブルの注意点
  • 簡単!オーディブルの退会方法

この記事を読むとAmazonオーディブルのお得で便利な使い方や、実際に使って感じたメリット・デメリット・注意点を知ることができます。

勉強したいけど忙しくて時間がない・すきま時間に効率よくインプットしたいという方は、ぜひこの記事をご覧ください

完全無料!いつでも解約OK /

30日間 無料体験してみる

Amazonオーディブルとは

Amazonオーディブルは話題のビジネス書や文学作品など、プロのナレーターが朗読したオーディオブックを「耳で聴く」ことができるサービスです。

読書と違って、耳さえあいていれば通勤・入浴中・散歩などの時間が読書の時間に変わるから、インプットの効率が圧倒的にアップ

目が疲れることもありません。

紙の本・タブレットを持ち歩く必要もないので、手ぶら/バッグが小さいミニマリストにもおすすめです。

繰り返し聴くことで記憶が定着し、内容もしっかり身につきますよ。

オーディブルのシステム

  • 月額料金:1500円
    30日間の無料体験あり)
  • ほぼ全て(95%)の本が聴き放題
  • オフラインで聴ける

なぜ今オーディブルが人気なの?

変化の激しい現代は「勉強しないと生き残れない」と言われていますが、総務省の統計によると社会人が勉強にあてている時間は1日平均6分(!)

勉強が大切なことはわかっていても、忙しくて毎日勉強や読書を続けるのはなかなかは難しいですよね。

昼休みや通勤などのすきま時間に読みたくても、本やタブレットを持ち歩くのは重いしスマホだと画面が小さくて読みにくい…。

ただでさえパソコンやスマホ画面を見る時間が長いから、目の疲れやブルーライトが心配という人も多いかもしれません。

オーディブルならスマホ+イヤホンがあればインプットできるので、すきま時間で読書する習慣が身につきますよ。

通勤・家事・散歩・入浴中・食事中など「本を読むのは難しいけど耳は空いている」時間は意外と多いですよね。

いままで読書をあきらめていた時間にも学ぶことができるようになるので、圧倒的にインプット量を増やすことができます。

  • 手ぶらで出かけたい
  • でもすきま時間にインプットしたい
  • 買った本がずっと読めてない
  • 家事の合間にお金や保険の勉強がしたい
  • 読んだ本の内容が頭に残らない

こんな人には「聴く読書」がおすすめです。

>>無料で聴く読書を30日無料体験する

オーディブルで知識が染み込む


本や本棚を持たなくて良いことももちろん大きなメリットなのですが、わたしが体験したいちばんのメリットは「知識が身体に染みつく」ことでした。

エビングハウスの忘却曲線によると、人は学習した内容を20分後には42%忘れています。1か月経つと「記憶しておこう」と思ったことさえ20%ほどしか覚えていません。

記憶として定着させたり深く理解するためのたった一つの方法は、「くり返し学習すること」

オーディブルで1冊の本をくり返し聴くことで、内容がより深く理解でき「自分の考え方や知識」として浸透します。

これだ!と思う1冊を見つけて聴き続けると、知識がスラスラと出てくるように。いちど本で読んだ内容も、音声で聞き直すことでさらに理解が深まりました。

バイブルとして手元に残して何度も読み返したいという本も、オーディブルならスマホでくり返し聴くことができます。

座って本を読むよりも、体を動かしながらインプットした方が、脳の血流量が増えて記憶力がアップします。

筋トレ・散歩・通勤中に聴くのがおすすめです☺︎

>>30日間の無料体験をしてみる

どんな本が聴けるの?


↑こちらはほんの一部ですが、本屋さんに平積みされているような話題の本はたいてい揃っています。

ビジネス書から文学、英語の教材まで約40万冊のラインナップ。

>>人気タイトルのサンプルを聞いてみる

わたしはこの本をくり返し聴いて、仕事に活かしています↓

『人を操る禁断の文章術』

「人を操る」と聞くとブラックな感じですが(笑)、ライターだけでなくメールやプレゼンをするビジネスパーソンにもおすすめ。

「どんなメールを送ると相手に気持ちよく動いてもらえるか」や「プレゼンで相手の心を動かす方法」など、仕事が円滑に進む言い回しがわかりやすく解説されています。

以前に本でも読んでいたのですが、内容はほとんど覚えていませんでした。

オーディブルではすでに10回以上くり返し聴いているので、かなり記憶に残っています☺︎

本当に0円?デメリットはないの?


30日間の無料体験と言われてもどこまでできるのか、ちゃんと解約できるのかも気になりますよね。

注意点もあるのでご紹介しておきます。

本当に0円?追加料金なし?

無料体験中でも対象外はないので、本会員と同じくほぼ全て(95%)の本が読み放題です。


7000円以上するTOEICテキストも聴き放題です。

もちろん30日間の無料体験の間に解約すれば、お金はいっさいかかりません。

解約を忘れたらどうなるの?

もし無料体験の30日を過ぎてしまうと、自動更新で1か月分の料金(1,500円)がかかります

そのぶん聴き放題なので損はしませんが、完全に無料期間中だけ使用したいという場合は、無料で聴きたい本を聞いたらすぐに解約しておけばOK。

また聴きたい本があれば、いつでも再開できます。

解約はめんどう?

解約方法がわかりにくいサービスもありますが、オーディブルはパソコンから簡単に解約できます。


まず、Amazonオーディブルのトップページから「アカウントサービス」を開きます。


「退会手続きへ」をクリックすると、退会の注意点などが表示されます。


良ければ「このまま退会手続きを行う」をクリックして、退会理由を選びます。


入力できたら「次へ」。

「退会手続きを完了する」をクリックすれば解約が完了です。

オーディブルのデメリット

無料体験は完全に無料で聴き放題なので、とくにデメリットはないのですが…。

強いて言うなら「全ての本があるわけじゃない」ということくらいです。

本屋さんのランキング上位の本はだいたい揃っていますが、かなりマニアックな本だと音声化されていないかもしれません。

>>聴きたい本があるか探してみる

オーディブルのまとめ

【本を耳で聴くメリット】

  • スマホさえあれば本・本棚が不要
  • タブレットや本の持ち歩きが不要
  • すきま時間に読書ができるから積読がなくなる
  • 移動時間がインプットの時間に変わる
  • くり返し聴いて考え方や理論が身につく


30日間の無料体験なら、今日から好きな本が聴き放題!

無料体験の期間中に解約すればいっさいお金はかかりません。

本を持ち歩かずにいつでも勉強できるAmazonオーディブルで、明日からすきま時間をインプットの時間に変えませんか?

完全無料!いつでも解約OK /

無料で聴き放題を体験する


-シンプルライフ