シンプルライフ

【体脂肪率−14%】ミニマリストのダイエット「NEAT」でヤセる

  • 痩せたいけど運動は嫌い
  • あき性でめんどくさがり
  • 時間やお金をかけずに痩せたい

この記事ではこんなお悩みを解決します。

これまで50以上のダイエットにチャレンジして痩せては戻りをくり返していましたが、「短期集中ダイエット」→「簡単な習慣」に変えたらラクに体重が落ちていきました☺︎

一生続けられるくらいラクだけど、実際にわたし自身が半年間で体重ー8kg/体脂肪率ー14%に成功した、効果バツグンのダイエット方法をご紹介します。

この記事でわかること

  • ミニマリストのダイエット【運動】
  • 【NEAT(ニート)】で痩せる
  • NEATのオプション


ハードな運動はしたくないけどヤセたい!同じ運動をずっと続けるのは苦手・・・という方はぜひこの記事をご覧ください。

ダイエット=運動+食事ですが、この記事では運動について詳しくご紹介しています。

食事については勝手にヤセる&節約できる【ミニマル食事法】をご覧ください。

実はこの↑食事法だけでもヤセるので、運動はおまけみたいなものです。

ただ軽い運動をプラスした方が相乗効果になるのでおすすめですよ。

【ミニマリストのダイエット】勝手に痩せる▶︎運動編

ミニマリストのダイエット▶︎運動編

運動は【NEAT】を意識するだけです。

ハードな運動や筋トレ・毎日のランニングは必要ありません。

むしろ過度なトレーニングは活性酸素を増やして身体や肌にダメージを与えたり、ランニングで赤血球が壊れて貧血になりやすいとも言われています。

何よりキツい運動は続かないので、短期間でヤセられてもやめるとすぐにリバウンドしてしまいますよね。

このダイエットでは運動も食事も生活習慣として続けられることだけにしぼって、誰でもムリなくヤセる&もう2度と太らないことを目標にしています。

NEATとは

NEAT(ニート)とは「家事・立っている・歩く」など日常生活の中で発生するエネルギーのことです。

太っている人はヤセている人に比べてこのNEATが圧倒的に少ないと言われています。

実はムリにハードな運動をしなくても、日常生活でなるべく座らないだけでもダイエットになるんです!

これならジムやダイエット器具が必要ないのでお金もかからないし、わざわざ運動する時間を作らなくてもいいので時間も節約できますよね。

ミニマリストは【NEAT】(ニート)で痩せる

【NEAT】(ニート)でヤセる

NEATを意識して気をつけているのはこの2つだけ↓

  • 家の中では座らない
  • 移動は歩く

ポイントはストイックになりすぎないことです。

疲れたらバスや自転車に乗ってもOKだし、雨の日は歩かなくてもOK。

生活習慣として続けていくことが大切なので、ムリして嫌になるよりゆるく続けます。

NEATを増やすポイント

【朝起きたらすぐに着替える】

年末年始の2週間ほどをパジャマで過ごしていた人は、着替えた人よりも平均2kg太ったという研究結果もあります。

わたしは起きたらTシャツ+ヨガパンツに着替えるのですが、動きやすいので着替えるだけでも活動的になれますよ!

家の中で座らない

あたり前ですが、座っているよりも立っている方が消費エネルギーは多くなります。

1時間では少しの差でも、1日・1週間・1か月と積み重なっていくと大きな差に。

さらに座っている時間が長いと太るだけでなく健康リスクが高まります

座り過ぎによるリスク

  • 心臓病
  • 決戦
  • 糖尿病
  • がん
  • 骨粗鬆症
  • 認知症


シドニー大学の研究によると日本人は世界一座っている時間が長く、1日の平均は7時間

※11時間を超えると死亡リスクが40%アップすると言われています。

とくに「仕事で1日8時間座りっぱなし」という場合はすでに平均値オーバーです。

家に帰ったらなるべく座らないように注意したほうがいいかもしれません。

以前にもダイエットのために「家の中で座るのをやめよう!」と決めてみたことがあったのですが、失敗しました。

立ってるより座ってる方がラクなので、座れる場所があると座ってしまう…。

自分の意思力の弱さはよーくわかったので、今度は失敗しないように「つい座ってダラダラ過ごしてしまうもの」たちも手放しました↓

  • ソファ
  • ラグ
  • 机+イス
  • ローテーブル
  • テレビ


ダラダラの原因を手放したら、意思力を使わなくても自然と食事のとき以外は座らない生活になりました。

ミニマリスト的にはものも減らせて一石二鳥!

そうじもラクになりましたよ♪

移動は歩く

わざわざ筋トレをしたりジムに通ったりするよりも、なるべく歩くことで運動できるならその方がお金もかからないしめんどくさくないかも・・・と思って移動=運動する時間に。

筋トレやランニングなど「わざわざする運動」はめんどくさがりには続きませんでした。

手放したら歩くようになったもの↓

  • 自転車
  • ハイヒールのくつ


ダイエットのためだけに手放したわけではないのですが、結果的に歩く時間がむちゃくちゃ増えました。

どれも「ないと生きていけない!」と思い込んでいましたが、手放してもほぼ困ることがなくてメリットだらけでした。

車を手放したメリットについては【地方在住ミニマリストが車を手放したら毎月3万円の節約に!】をご覧ください↓

NEATが少ないと太る理由

NEATが少ないと太る理由

立ったり歩いたりしてるだけでそんなに違うの?

家事や通勤で動いてるけどぜんぜんヤセないよ?

という方は、動いているつもりでもヤセている人と比べると足りないのかもしれません。

毎日ショートケーキ1個食べている?!

肥満の人と普通体型の人を比べると、1日あたりの消費カロリーの差はショートケーキ1個分。(350kcal)

この差は肥満の人の方が1日に150分も長く座っているためです。

NEATが少ないと毎日ショートケーキ1個を余分に食べているのと同じなんです。

「間食もしてないし、そんなにたくさん食べていないのに太るのよね…」という人は、座っている時間が長いせいかもしれません。

太らない人は日常生活の中で座っている時間が他の人より圧倒的に少なく、ちょこちょこ動いています。

しかもそれが習慣化しているので、特別なことをしているつもりもないのがすごい。

  • 歩いて通勤
  • 歩いて買いものへ
  • 出しっぱなしにせずにそのつど取りに行く
  • こまめにそうじ
  • だらだらテレビを見ない

こんなヤセる行動が「ダイエットのため」ではなく「生活習慣」になるととてもラクですよね。

事務仕事の方が年間8kg太る?!

1日中立ちっぱなしの美容部員の仕事をやめたら半年で5kg太りました・・・。

食事の量は変わらないのに、座って作業することが多くなったからです。

1日8時間の立ち仕事と事務仕事を比べると、消費カロリーの差は年間でなんと約8kg分

詳しくはこちらのツイートをご覧ください↓

立っているだけでこの差。

動くとさらに差が広がるので、とにかく座らなければ勝手にヤセます

よく食べるし筋トレやランニングなどの運動もとくにしてないけど、ぜんぜん太らない人っていますよね。

そういう人をよく観察してみるとNEATが多いんです。

事務仕事だからずっと立っとくのはムリだよー!という人はこまめにコピーやトイレで立ち上がったり、かかとの上げ下げをするだけでも違います。

家に帰ってからもゴロゴロしながらテレビを見るのはやめて、立って見る/スクワットをしながら見るなどでNEATを意識すると◎。

NEATのオプション

NEATのオプション

「立つ+歩く」だけでもOKですが、もっとできるよ!という人のためにプラスαをご紹介。

気が向いたらやってみてもいいかな」という感じで、やってみたいことだけ気楽に取り入れてみてください。

  1. ダイエットスリッパ
    スタンディングデスクにしてずっと立っているので、運動効率を上げるためにダイエットスリッパに変えました。つま先立ちになるのでお尻・太もも・ふくらはぎがきたえられます。
  2. 階段
    気が向いたら階段を使います。「ぜったい階段使わないと!」と考えると歩くのも嫌になるので、「やってもいいけどやらなくてもいい」くらいに思っておいた方が意外と階段を使うようになりますよ☺︎
  3. 早歩き
    これも気が向いたら。だけどやってるうちにだんだん早歩きが普通になってきます。大またで早歩きすると消費カロリーアップ!
  4. 肩まわし
    肩甲骨のまわりには「褐色脂肪細胞」という脂肪燃焼をサポートしてくれる細胞がたくさん集まっています。大きく肩をまわすと褐色脂肪細胞が刺激されるので、気づいたら肩まわししています。肩こりにも◎。
  5. スクワット
    ヤセ始めるといろいろやりたくなってくるのでたまにスクワット。やりたいときだけ。
  6. ヨガ
    がっつりヨガをするというより、疲れたら身体をほぐすためにちょこっとヨガの動きをする感じです。

ミニマリストのダイエット まとめ

ミニマリストのものを増やさないダイエットでは、「NEAT」を意識するだけです。

  • 家の中では座らない
  • 移動は歩く


ハードな筋トレやランニングは続かないから、習慣として続けられることだけ取り入れます。

とくに日本人は座っている時間が世界一長いので、そのせいで太るだけでなく病気のリスクも高くなっています。

あまり食べてないのに太るという人は座っている時間が長すぎるのかもしれません。

  • NEATが少ないと毎日ケーキ1個を余分に食べているのと同じ
  • 事務仕事は立ち仕事よりも1年間に8kg太りやすい


ヤセたいし健康でいたいなら、ぜひ今日からなるべく座らない生活にしてみてください。

ダイエットには運動+食事も大切です。

食事については勝手にヤセる&節約できる【ミニマル食事法】をご覧ください↓

-シンプルライフ