Webライターの始め方

初心者Webライターが【最速で月3万円稼ぐ】必須の戦略5つ 

  • Webライターを始めたけど、なかなか採用されない
  • 高単価の案件が受注できない
  • 継続して発注してもらえない
  • 必要なスキルを独学する方法が知りたい!


この記事ではこんなお悩みを解決します。

ライターを始めたばかりだと、応募してもなかなか採用されなかったり、低単価の案件しか受注できなかったりするので不安ですよね。

Webライターには誰でもなれますが、弁護士・税理士などの希少資格がないなら戦略と独学が必須です

わたしも最初は何のスキルも戦略もなく始めたせいで、12連続で不採用でした。

ですがいったんWebライター案件に応募するのをやめてでも戦略を練りなおしたことで、文字単価0.6→3円に大幅アップ!

この記事を書いたひと

  • Webフリーランス
  • 未経験→独学3か月でライター月収6桁
    (文字単価3円/時給2,000〜3,000円)
  • Webライター経験でブログ月収5桁


「低単価でたくさん働く」より「高単価で余裕を持って働く」ライターを目指しましょう!

この記事でわかること

  • 初心者が最速で稼ぐ必須の戦略5つ
  • 必須スキルを独学で身につける方法
  • 副業ブログでも稼げる裏ワザ


この記事では初心者Webライターが、スキル0から最速で稼ぐために必須の戦略5つをていねいに解説しています。

低単価の案件で消耗し続けたくない方、Webライターで独立して自由に暮らしたい方はぜひ最後までご覧ください。

5つの戦略は誰にでもできる内容ですが、知らないと低単価で損しているかもしれません。

初心者ライターが最速で月3万円稼ぐ【5つの戦略】


「希少な資格がある」「ライティング能力が高い」「営業が得意」こんな方は戦略なしでも、Webライターでそこそこ稼げます。

ですがスキルや経験のない初心者ライターが最速で稼ぐには、次の【5つの戦略】が必須です。

  • 専門分野を絞る
  • 高単価ジャンルを選ぶ
  • WordPressブログをつくる
  • 実績記事を用意しておく
  • ライティング経験を積む


結論から言うと、5つの戦略は高単価ジャンルを専門にするWordPressブログを運営することで実践できます。

5つの戦略はどれが欠けても稼げません。

もし1つでも不足しているなら、ライターを休憩してでも取り組みましょう。

低単価の案件で消耗しながら実績をつくるより、ずっと近道ですよ。

ジャンルにこだわりがなければ、今からでも稼ぎやすいのは高単価でライバルが少ない仮想通貨ジャンルです。

仮想通貨ライターの始め方はこちらを参考にしてみてください↓

仮想通貨の知識・経験ゼロのわたしでも2週間ほどで始められました。

9月30日までコインチェックで無料の口座開設&72時間以内に入金すると、全員1,500円分のビットコインがもらえるキャンペーン中!>>詳細を確認する

いまなら自腹を切らずにビットコイン投資を始められますよ!

戦略① 専門分野を絞る


たとえば 美容・金融・エンタメなど様々なジャンルで記事が書けそうでも、専門分野は1〜2つに絞りましょう

理由は3つあります。

理由1:効率アップで時給が上がる


1つのジャンルに絞ってライターを続けていると、その分野の知識が貯まります。

そうすると記事を書くために調べる時間が激減するので、結果として1記事にかかる時間が短くなって時給が上がります

理由2:採用率・単価がアップしやすい


専門ライターは高単価で採用されやすいし、単価アップの交渉もしやすくなります。

  • 金融ジャンルで60記事の実績
  • 美容・金融・エンタメでそれぞれ20記事ずつの実績


クライアント目線で考えると、金融系のサイトをつくるなら①の金融ライターを採用したいですよね。

書けるジャンルが多いとチャンスが広がるように思えますが、実際はどの分野でも採用されません。

また専門ライターは続けるほど知識が増えるので、やめられたら困る存在になれば単価アップ交渉もしやすくなりますよ☺︎

理由3:実績用ブログがつくりやすい


ライターの専門分野が3つあると、実績として提出するブログでも3分野の記事を書く必要があります。

ですが投資専門ライターなら、ブログも投資の記事だけでOK!

ブログ運用の手間が少なくて済みますよね☺︎

ブログを書くときに調べた情報をライター業務にも活かせるので、調べる時間が短縮できますよ(逆も同じ)

専門分野を決める5つのポイント


①高単価の案件が多い
不動産・医療・ビジネス・金融などの分野は、高単価の案件が多くなっています。

②ライバルが少ない
美容系・エンタメ系などは書きやすく、ライバルが多いので採用率も単価も低めです。

③専門家がいない
金融系→税理士・FP/医療系→医師/ビジネス→コンサルタントなど、希少な資格・スキルを持つ専門家には勝てません。
仮想通貨・NFTなど、資格不要の新しいジャンルが狙い目ですよ

④これから伸びる 
Web3.0・NFT・仮想通貨・DXなど、これから伸びる市場を選ぶのが◎
早めに始めて続けていけば、その分野で経験の長い専門ライターになれます

⑤ブログでも稼げるジャンル
たとえばブログの広告報酬が1件1万円1件500円では、収益に大きな差が出ますよね。
せっかく記事を書くなら、ブログでも稼ぎやすいジャンルを選ばないと損です。

戦略② 高単価ジャンルを選ぶ


高単価ジャンルを選ぶ理由は、シンプルに効率よく稼げるからです。

たとえば1時間で1,000文字書けたとしても、時給換算すると文字単価で大きな差が出ます。

  • 文字単価0.5円→時給500円
  • 文字単価3円→時給3,000円


中には文字単価0.1円という案件もあります。

低単価で消耗したくないなら、ジャンル選びは重要ですよ。

ただし高単価ジャンル:金融・不動産・医療・ビジネスは有資格者や専門家が優遇されます。

これから始めるなら、経験者やライバルの少ない仮想通貨ジャンルがおすすめですよ。

ブログでも1件の発生で8,000〜1万円の報酬が得られるので、いまから勉強しておけばライター・ブログの両方で効率よく稼げます。

仮想通貨ブログの始め方はこちらへ↓


仮想通貨ライターの始め方はこちらへ↓

9月30日までコインチェックで無料の口座開設&72時間以内に入金すると、全員1,500円分のビットコインがもらえるキャンペーン中!>>詳細を確認する

いまなら自腹を切らずにビットコイン投資を始められますよ!

戦略③ WordPressブログをつくる


特別な資格や実績があれば文章だけでも勝負できますが、初心者ライターにはWordPressのスキルが必須です。

WordPressとは?

プログラミングの知識がない初心者でも、自分でサイトやブログが作れる無料ソフト。
クライアントのほとんどがWordPressを使っています。


WordPressブログをつくって記事を書くことで、初心者でもWebライターに必要なスキルが独学できますよ!

>>WordPressブログを始める

WordPressが必須の理由は3つあります。

理由1: 採用率・文字単価がアップする


クライアントのほとんどがWordPressでサイトをつくっているので、WordPressに直接入稿・画像挿入ができるライターは高単価で採用されやすくなります。

少ない労働時間で稼ぎたいなら、差別化できるスキルを身につけて高単価案件を獲得するのが近道ですよ。

プログラミング・Webデザインよりずっと簡単なので、初心者でも1か月あれば独学できます

WordPressブログを運営する費用は、月1,000円ほどです。

※2022年9月30日(金)18時まで
半額キャッシュバック+ドメイン永久無料

ブログを始めるなら今がチャンスです!


>>今すぐWordPressブログを始める

理由2:相互作用でスキルアップが早い


またブログとライターを両立すると、それぞれの学びを相互に活かせます

ブログで得られるスキル

  • WordPressの操作
  • Webライティング
  • セールスライティング
  • SEOの知識
  • 文章の構成
  • ブログジャンルについての知識

ライター業務のフィードバック

  • 自分が書く文章のクセ
  • 読まれやすい文章の書き方
  • 適切な画像サイズ・配置の仕方
  • 読者目線の考え方
  • 文章構成のコツ
  • 専門ジャンルの知識


ライターだけするよりも効率的にスキルアップできるので、最速で稼げるライターを目指せますよ。

理由3:ブログでも稼げるチャンス


WordPressブログの記事には、関連する広告を自由に貼って収益化できます。

貼る広告によって収益が数百円〜1万円以上と大きく違うので、ジャンル選びが重要ですよ。

わたしは仮想通貨ブログを運営していますが、「無料の口座開設」が1件発生するだけで8,000〜1万円の報酬が得られます☺︎

以前は別のジャンルで1件 数十円〜1,000円くらいの広告を貼っていたので、まったく稼げませんでした。

せっかくライターの実績用にブログ記事を書くなら、その記事でも稼げるといいですよね。

WordPressブログの始め方については、【初心者も15分で完了】WordPressブログを始める3ステップをご覧ください。

無料ブログじゃダメなの?

3つの理由から、無料ブログは絶対におすすめしません

無料ブログを選ばない理由

理由①:WordPressスキルが学べない
理由②:ブログで稼げるチャンスを逃す
理由③:ブログの所有権がない

理由①:WordPressスキルが学べない


ブログで記事を書く手間は、無料ブログでもWordPressでも大差はないですが、身につくスキルは圧倒的にWordPressの方が多いです。

月に1,000円ほどの費用はかかりますが、文字単価が上がれば1記事で取り戻せますよ

無料ブログのメリットは、費用がかからないことだけです。

理由②:ブログで稼げるチャンスを逃す


WordPressブログにアフィリエイト広告を貼れば収益化できますが、無料ブログの多くはアフィリエイトが禁止されています。

アメブロでは2018年〜アフィリエイトOKでしたが、2020年には規約が変更され、アメブロが指定する広告しか貼れなくなりました。

せっかく収益が出てきたのに、突然ゼロにされたら辛いですよね。

どうせ記事を書くならライターの実績として提出するだけでなく、ブログ自体でも自由に稼げるWordPressがおすすめです☺︎

>>今すぐWordPressブログを始める

理由③:ブログの所有権がない


無料ブログの所有者はあなたではなく「サイトの運営者」です。

そのため運営者の都合で、ブログやアカウント自体が突然停止されることがよくあります。

ライターの実績用に書いた記事・ブログの収益がある日突然消えたら、それまでの労力が水の泡ですよね。

リスクが高すぎるので、無料ブログは絶対おすすめしません!

ライターとブログの両方で稼ぎたいなら、スキルが身につく&自由に広告が貼れるWordPress1択です。

初心者でもかんたんに始められるので、まずは副業ブログから始めるのがおすすめですよ☺︎

※2022年9月30日(金)18時まで
半額キャッシュバック+ドメイン永久無料

ブログを始めるなら今がチャンスです!


>>今すぐWordPressブログを始める

戦略④ 実績記事を用意しておく


Webライターの案件に応募するときには、ほぼ100%「実績記事」の提出が求められます。

なぜなら実績記事がないと、クライアントは「あなたがどんな記事を書くライターなのか」判断できず、不安で採用できないからです。

ライター経験がなくても、WordPressブログの記事なら「Webライティングの実績」として提出できて、WordPressが使える証明にもなるので一石二鳥ですよ☺︎

また応募期間が短いのでそのつど記事を書いていると間に合いませんが、ブログ記事を用意しておけば、URLを送るだけで提出できます。

応募のためだけに毎回記事を書くのも、効率が悪いですよね。

ブログなら、書いた記事をブラッシュアップして更新するのも簡単ですよ。

戦略⑤ ライティング経験を積む


文章術などを勉強しながらブログを書いて、ライティング経験を積みましょう。

ライター経験を積み上げるのがベストですが、ただ受注できるのを待っていてもスキルは上がりません。

ブログ20記事の実績があります!と言える方が◎

挫折する人の多くが「 経験もないまま低単価な仕事を受けたら、ダメ出しだらけで終わらない上に、次の依頼ももらえなかった」というパターン。

最短で稼ぎたいなら、まずはブログでWordPressの操作とWebライティングの練習をしましょう!

>>今すぐWordPressブログを始める

【まとめ】初心者が最速で稼ぐならブログ×ライター!


資格がない初心者Webライターが、最短で月3万円稼ぐ戦略は次の5つ↓

  • 専門分野を1つに絞る
  • 高単価ジャンルを選ぶ
  • WordPressブログをつくる
  • 実績記事を用意しておく
  • ライティング経験を積む


この5つの戦略は高単価ジャンルを選んで、ブログ×ライターを両立することで実践できます。

これからジャンルを決めるなら、高単価の金融系の中でも、資格不要・ライバルが少ない仮想通貨ジャンルがおすすめです。

ブログはWordPress1択!

無料ブログだとスキルアップも収益化もできない上に、ある日突然消されることもあるので絶対にやめておきましょう。

WordPressブログは即金性のあるWebライターで稼ぎながら、資産性のあるブログを育てていくこともできますよ☺︎

もしブログの収入が落ちても、ブログ運営で身についた知識や経験を活かせば、いつでもWebライターに復帰できます

最速で稼げるライターになるために、まずはWordPressブログから始めてみましょう。

副業からでもできますよ♪

【初心者も15分で完了】WordPressブログ開設方法


WordPressブログを始めるには、ネット上に土地(レンタルサーバー)と住所(ドメイン)を取得して、そこにWordPress(店)を設置する必要があります。

ブログ開設の3ステップ

  • レンタルサーバー(土地)契約
  • ドメイン(住所)取得
  • WordPress(店)インストール

 
WordPressのインストールは無料ですが、サーバーとドメインにはお金がかかります。

ただし下記の方法ならドメイン代がかからないのでサーバー代だけ(月1,000円ほど)でブログを始められますよ!

詳しくは【15分で完了!】WordPressブログを始める3ステップを参考にしてみてください。

※2022年9月30日(金)18時まで
半額キャッシュバック+ドメイン永久無料

ブログを始めるなら今がチャンスです!


>>今すぐWordPressブログを始める


高単価のジャンル選びに迷ったら、仮想通貨ブログ×仮想通貨ライターがおすすめです。

市場の伸びと比べて仮想通貨の経験があるライターが不足しているので、まだジャンルが決まっていない初心者には狙い目ですよ☺︎

仮想通貨ブログの始め方はこちらをご覧ください↓


仮想通貨ブログなら、将来ライターで独立したい方も副業から始められますね☺︎

仮想通貨ライターの始め方はこちらをご覧ください↓


まだ仮想通貨の口座を持っていない方は、こちらから無料&10分でつくれますよ↓

>>無料でコインチェックを始める

9月30日まで1,500円分ビットコインが貰える

>>コインチェック公式サイト

-Webライターの始め方