Webライターの始め方

Webライター初心者はブログをしないと損!7つの理由を解説

  • Webライターはブログを作らないとダメ?
  • どんなメリットがあるの?
  • Webライター向けのブログの作り方・ジャンル選びが知りたい


こんな疑問を解決します。

この記事で解説する「Webライターがブログ運営をするメリット」を読んで「Webライター向けのブログの作り方」を実践すれば、採用されやすく・仕事が途切れないWebライターになれますよ

わたし自身も未経験から始めましたが、ブログで必須スキルを独学したことで、Webライターの収入で生計が立てられるようになりました。

この記事を書いたひと

  • Webフリーランス
  • 未経験→独学3か月でライター月収6桁
    (文字単価3円/時給2,000〜3,000円)
  • Webライター経験でブログ月収5桁


副業でブログとWebライターどっちを始めようか迷っている方は、ブログ vs Webライターの記事をご覧ください。

Webライターの仕事とは?


クライアントの依頼を受けて、Web上のさまざまな記事を書くのがWebライターの仕事です。

ネット検索したときに出てくる記事の多くは、Webライターが書いています。

本業ではもちろん、会社員や主婦をしながらでも在宅で稼げるので、副業やパートで始める方も増加中。

ただ始めやすいのと稼ぎやすいのは別で、大きく稼げる人/ほとんど稼げない人に分かれています。

稼げるライターの条件

  • 営業力・交渉力がある
  • 低単価でも長時間働ける
  • 並はずれた文章力がある
  • ワードプレス操作ができる
  • 長年のライター経験・実績がある
  • 医師・弁護士など希少な資格がある


この中で初心者Webライターでもすぐに実践できることは「長時間働く」「ワードプレスの操作を学ぶ」の2つです。

低単価でも長時間働けば稼げますが、消耗するだけなので絶対におすすめしません。

ワードプレス操作は初心者でも1か月ほどブログを運営すれば身につくので、先に習得して最初から1円以上の案件に応募しましょう!

未経験からWebライターを始めるならブログ必須!7つの理由


希少な資格や経験なしでWebライター始めるなら、ワードプレスブログの勉強は必須です。

採用・継続されやすく文字単価も高くなるので、少ない労働時間で効率よく稼げますよ。

ブログ必須!7つの理由

  • 実績・ポートフォリオになる
  • ライティングスキルに自信がつく
  • 得意分野をアピールできる
  • ワードプレスの操作が学べる
  • クライアント目線が身につく
  • ブログが資産になる
  • 直接契約につながる

① 実績・ポートフォリオになる


ポートフォリオ(ブログや過去に書いた記事)あり/なしでは採用率に雲泥の差があります

クライアント側からすると「どんな人か/どんな記事を書くか」わからない人を採用するのはハイリスク

そこで編集者の手が加わっていないブログがあれば、事前に記事の質を確認できるので安心して採用できます。

実際にクラウドソーシングサイトでは超低単価の案件以外、ほぼポートフォリオの提出を求められます。

わたし自身もポートフォリオとしてブログURLを提出し始めてから、高単価の案件にも採用されるようになりました。

② ライティングスキルに自信がつく

  • Webライティング
  • 基本的な正しい文章
  • SEOライティング
  • コピーライティング
  • セールスライティング など


Webライターが書く文章にはさまざまな種類があり、Web上ならではの書き方も覚える必要があります。

記事を書くほど上達しますが、初心者だと受注数も少ないので、自分のブログで記事の構成や文章の書き方を練習してライティングスキルを磨きましょう☺︎

書ける文章の幅が広がるほど、応募できる案件も増えます。

③ 専門分野を作ってアピールできる


Webライターを始めたばかりだと、実績記事がないので得意ジャンルを証明するのが難しいですよね。

専門分野のないWebライターは、どのジャンルでも専門ライターに勝てません。

そこで自分のブログで得意ジャンルの記事を書き溜めておけば、応募の際クライアントに知識や専門性を提示できます。

ただし扱うジャンルが多すぎるとリサーチや執筆が大変なので、1~2つに絞るのがおすすめ。

わたしは「仮想通貨ライター」を目指して、ブログでも仮想通貨について書いていました。

④ ワードプレスの操作が学べる


ブログ運営で学べる「ワードプレスの操作」は、Webライターには必須のスキルです。

クライアントのほとんどがワードプレスを使ってWebサイトを作っているので、文章を書くだけでなくワードプレスに入稿・装飾までできるWebライターは採用率・単価が高くなります。

文章しか書けないWebライターもまだまだ多いので、未経験から始めても差別化できますよ。

わたし自身もワードプレス操作ができることをアピールできるようになってから、文字単価0.6→3円にアップしました。

文章しか書けないと「低単価で長時間働き続ける」か「文章のみで勝負できるだけの文章力を身につける」の2択になるのでかなり大変です。

>>今すぐWordPressブログを始める

⑤ クライアント目線が身につく


Webライターはクライアントの指示に従って記事を書きます。

その際ブログ経験がないと、指示の意図が理解できない/言葉の意味がわからないために作業がなかなか進みません。

その結果、1記事の執筆に多くの時間がかかったり、何度も質問したり調べたりすることになり、時給換算すると100円だった…ということも。

クライアント側としてもコミュニケーションにムダなコストがかかるため、採用・継続が難しくなります。

ブログ運営でクライアント目線が身につくと、両者にとって仕事がスムーズになり、結果として継続契約や単価アップにつながります。

⑥ ブログが資産になる


ブログは練習やポートフォリオになるだけでなく、記事に広告を貼ることで収入を得ることもできます

クライアントワークの場合は1記事の報酬が決まっていますが、ブログ記事は読まれるたびに報酬を得られるチャンスがあります。

実際わたしは1件の報酬が5,000~1万円の広告を貼っており、「朝起きたら1万円の報酬が発生している」という日がちょこちょこあります☺︎

体調不良で働けないときや、継続案件が終了になったときも、別の収入源があると安心です。

ブログはWebライターの実績・勉強にもなり、寝ている間もお金を生み出してくれる「資産」になります。

収入も増やせるチャンスを逃すのはもったいないですよ。

⑦ 直接契約につながる


初めはクラウドソーシングサイトで案件を受注しますが、手数料が高い(約20%)ため多くのライターが「直接契約」に移行します。

直接契約の方法は3つ。

  • クライアントから直接連絡が来る
  • SNS上の募集に応募する
  • 書きたいWebサイトに問い合わせ


①は検索やSNSを通してブログ記事を読んだクライアントから、直接連絡が来るケースです。

②③は少しハードルが高いですが、どちらもポートフォリオとして提出するブログは必須。

クラウドソーシングサイトでは低単価ならポートフォリオなしで応募できることもありますが、直接契約ではクライアントの採用リスクがより高いため、ポートフォリオがないと応募さえできません。

手数料なしで効率よく稼げる直接契約も目指すなら、ブログ運営は必須です。

Webライターに無料ブログは絶対おすすめしない理由3つ


ブログには無料ブログ/ワードプレスブログの2つがありますが、本気で稼ぎたいなら断然ワードプレスブログです。

なぜなら無料ブログは「Webライターのスキル獲得」「ブログ収益化」の両方で、デメリットが大きすぎるから。

無料ブログが稼げない3つの理由

① 突然、記事を消されるリスクがある
② 自由に広告が貼れない
③ ワードプレススキルが身につかない


無料ブログの多くは広告掲載が禁止されており、所有権も運営側にあるため、勝手に記事を消されたり規約が変更されたりすることがよくあります。

実際にアメブロでは2018年〜アフィリエイトOKでしたが、2020年には規約が変更され、アメブロが指定する一部の広告しか貼れなくなりました。

せっかく収益が出てきたのに、突然ゼロになったら辛いですよね。

またWebライターに必須のワードプレススキルも、無料ブログでは学べません

月1,000円ほどの費用はかかりますが、本気でブログ・Webライターで稼ぎたいならワードプレスブログ1択です。

※2022年9月30日(金)18時まで
半額キャッシュバック+ドメイン永久無料

ブログを始めるなら今がチャンスです!


>>今すぐWordPressブログを始める

ワードプレスブログの始め方


ワードプレスブログは初心者でも、3ステップで簡単に始められます。

  • レンタルサーバー(土地)契約
  • ドメイン(住所)取得
  • WordPress(店)インストール


やり方が不安な方は、以下のページにてスクショつきで手順を解説しているので、読みながらやってみてください↓

Webライター向けのブログ運営のポイント5つ


Webライターがブログ運営をする場合、クライアントが記事を読むことを常に頭に置いておきましょう。

採用につながるブログ運営が重要です。

Webライター向けのブログ運営

  • ライターに活かせるジャンル選び
  • さまざまな種類の記事を書く
  • 誤字脱字やクセのない文章を書く
  • ページの見た目を整える
  • お問い合わせフォームを設置する

① ライターに活かせるジャンル選び


日記のような記事を書いても意味がないので、Webライターで専門にしたいジャンルを1つか2つ選んで書きましょう。

✔︎ 美容ライターを目指すなら美容ジャンル
✔︎ 金融ライターを目指すなら金融ジャンル

このようにするとポートフォリオとしての効果が高く、ブログ記事を書くときに調べた情報がライター業でも役立つので一石二鳥です。

また「Webライター・ブログの両方で稼ぎやすいジャンル」を選ぶのも重要です。

ジャンル選びを間違えると収入は少ないのに労力ばかりかかって消耗するので、まだジャンルが決まっていない方はこちらの記事を参考にしてみてください(準備中)

② さまざまな種類の記事を書く


Webライターが書く記事にはさまざまな種類があります。

1種類だけ書いていたら、いつまで経っても仕事の幅は広がりません。

ランキングや商品紹介、手順の解説などさまざまな種類の文章を書いてみると、練習にもなるし自分の得意分野にも気づけます。

書ける記事の種類が多いほど応募できる案件が増えますし、提出するポートフォリオにも困りませんよ。

③ 誤字脱字やクセのない文章を書く


ブログ記事で誤字脱字だらけの人は、仕事でも同じと判断されます。

仕事はちゃんとする!と思っていても、記事からは伝わらないので日頃から注意しましょう。

またWebライターの仕事は「クライアントが読者に伝えたいことを、正しくわかりやすい文章で伝えること」なので、クセのある文章や独特な言い回しも避けるのが無難。

個性を出す記事があっても良いとは思いますが、クライアントに提出する記事はクセのない文章の方がいいですよ。

④ ページの見た目を整える


パッと見た印象が与える影響は大きいので、ブログのページを整えるのは重要です。

クライアント目線で考えると、文章力に大差がなければ画像や装飾も含めて美しく整えられる人を採用したいですよね。

初心者が自力で整えると時間も労力もかなりかかるので、有料テーマ(ページを整えるデザイン)を導入して、手早くきれいに整えてしまうのがおすすめです。

当ブログも有料テーマAFFINGERを使っています。


AFFINGERは専門知識がなくても簡単な操作でページを美しく整えられるため、多くの有名ブロガーさんも使っています。

テーマについて詳しくはこちらをご覧ください(準備中)

⑤ お問い合わせフォームを設置する


ブログを読んだクライアントから直接依頼が来るケースもあるので、ブログには必ず「お問い合わせフォーム」を設置しておきましょう。

プラグインというアプリのようなものをインストールすれば簡単に設置できます。(無料)

Webライター向け【ブログ運営の注意点】


  • 質の低い記事は載せない
  • 記事の内容に配慮する
  • 定期的に更新する


誤字脱字が多い・間違った情報・内容が薄いなど、質の低い記事は採用に悪影響を与えます。

過激な意見や特定の商品の悪口を書くなど、クライアントにリスクと捉えられるような内容も避けましょう。

またブログが定期的に更新されていると、文章の勉強や情報収集をしていることが伝わりますし、コツコツ継続できる人と印象づけることもできます。

両立は大変ですが、週に1記事でもいいので更新を続けるのがおすすめです。

初心者Webライターのための勉強方法

  • ブログ
  • ライティングスクール


基本的にWebライターの勉強は、本とブログ運営で独学できます。

まずこの2つで学んでみて、それでもスキル不足と感じるならライティングスクールを検討すればOK。

わたしは完全に独学ですがWebライターで生活できているので、必要ないと思っています。

60冊以上読んだ中で、特に収入・スキルアップにつながった本を以下のページでご紹介しているので、よければ参考にしてみてください。

まとめ:Webライター・ブログ両方で効率よく収入アップしよう


ブログ運営のメリットを知り「Webライター向けブログ運営」を実践することで、短時間の労働で効率よく稼げるライターを目指せます。

ブログ必須!7つの理由

  • 実績・ポートフォリオになる
  • ライティングスキルに自信がつく
  • 得意分野をアピールできる
  • ワードプレスの操作が学べる
  • クライアント目線が身につく
  • ブログが資産になる
  • 直接契約につながる


ブログ開設はたった3ステップ、15分ほどでできます☺︎

文章だけで勝負して低単価で消耗するより、早めに必須スキルを身につけて高単価で受注するのがおすすめです。

ブログの開設方法はワードプレスブログの始め方にてスクショつきでわかりやすく解説しているので、参考にしてみてください。

※2022年9月30日(金)18時まで
半額キャッシュバック+ドメイン永久無料

ブログを始めるなら今がチャンスです!


>>今すぐWordPressブログを始める

-Webライターの始め方